歯をチェックしている医者達

歯医者を探す

2人の歯科医と患者

普通の人が歯医者に通う理由は、虫歯の治療を受ける時が多いと思います。 日本では歯や口に対する意識が低い国だと言われています。 海外の人は歯並びの良く、歯の白い人が多く綺麗な口元はステータスだという考えを持った人が数多くいます。 最近の日本でも歯や口のケアに力を入れている歯医者がとても増えてきました。虫歯の治療だけでなく、歯並びを整える矯正治療・虫歯・歯周病の予防や歯のホワイトニングまでたくさんの予防歯科や治療をしてくれます。 特に予防歯科に力を入れている歯医者は良い歯科であると言えます。 虫歯や歯周病や歯槽膿漏の予防をする事は自分の歯の寿命を守る事に繋がり、歳を取った時に歯を失わない様、自分の歯で食事がとれる事に繋がってきます。

最近では苦痛を伴わない痛みの少ない歯医者が増えてきています。 麻酔の痛みも少なく、子供が怖がらない、小さい子供でも通う事が苦痛でない歯医者があります。 子供の頃から歯に対しての意識を高く持つことが、大人になった時に綺麗な口元を作る事に繋がります。 よって子供の頃からかかりつけの歯医者を持っている事はとても大切です。 また最近では治療法や考えもたくさんあり、歯医者によって驚くほど違ってきます。 気になる治療法や考えがあれば、他の歯医者を探して訪ねて見る事も必要です。 歯は削ってしまったり抜いてしまうと元には戻らなくなります。 急ぎの治療でなければ、自分の歯を守る為にも自分の納得のいく治療をしてくれる歯医者を探して相談してみる事が大切です。