歯をチェックしている医者達

歯の不調は専門に依頼

2人の歯科医

歯医者は医者とは暗黙の区別があり、総合病院に歯科はあまり存在せず、歯科医院は独立している。しかし、人が健康でいるためには歯の健康を守ることがとても重要であると言える。 人の生命維持活動の中で最も重要なものの一つである食において歯は重要な役割を果たす。食べたものを細かく噛み砕き、消化管で消化、吸収しやすくするのだ。もし歯の健康が冒された場合、消化管に大きな負担がかかってしまい、消化管の健康まで害してしまう可能性がある。またよく噛むことは脳を刺激し脳の活性化にも繋がる。 虫歯になってしまったときはすぐに歯医者に行き、治療をうけ歯の健康を守ることはとても重要である。また虫歯防止のために歯医者に歯みがきの指導を受けるのもよい。歯医者は医者と同様、私たちの健康を守る大切な役割を果たしている。

近頃の歯医者は朝早くから夜遅くまで営業しているところが多い。朝の10時から夜10時まで空いているところも珍しくない。これは昼間仕事で忙しい社会人や、夜遅くまで勉強で忙しい学生にとってとてもありがたいことである。 また、予約をすぐさま取れるところも多い。歯の痛みとは突然やってくるものであり、突然私たちを歯の痛みが襲ってもすぐに治療をうけることができる。 歯医者には子どもが退屈しないよう、漫画やゲームが常備された部屋が設置されていることが多い。子供にとって歯医者は恐怖の対象であり、音を聞くだけでも怖がってしまう子どもも少なくない。しかし待ち時間にゲームや漫画を楽しむことで恐怖がほぐれたり、歯医者にいくことが少し楽しみになったりする。 このように、現在の歯医者は利便性が高く、利用しやすい環境を整えている。